きばなようちえん
きばなようちえんってどんなところ? ようちえんのとりくみ! ようちえんでのせいかつ! にゅうえんのごあんない! とぴっくす!
きばなようちえんってどんなところ?
ホームへ戻る
園長ごあいさつ・沿革
木花幼稚園はこんなところです
通園マップ
リンク集
園長ごあいさつ
 

 木花幼稚園は昭和38年開園しました。

 木花に唯一の幼稚園でもあり、幼児教育の場として、地域にしっかり根付き、とけ込んで参りました。
 園舎は学園木花台住宅地のほぼ中央に位置し、すぐ横には学園木花台小学校まで続く、一直線の遊歩道があります。春にはが見事な花をつけ、夏には青々とした緑が茂り、秋には黄色の葉が色づき、冬には園児達が元気にその道をマラソンをしてかけ抜けます。静かな恵まれた環境の中で、子供達はのびのびとそしてゆったりと毎日を過ごしています。

 また、根本にあります宗教教育を通して、思いやりあるのやさしい心を育て、生命(いのち)の大切さを学び、善・悪の判断や、物事のけじめ等を見分ける力を養い(やしない)「健康で情操豊かな子供の育成」を目指して、職員一同心血を注いで取り組んでいます。 


2019.4.1  木花幼稚園長 井上真哲

木花幼稚園沿革
 木花幼稚園は、JR木花駅のすぐ北に位置する浄土真宗本願寺派「西教寺」の第12代住職 井上源正が、よりよき人間形成の素地を築くためには幼児教育と宗教的情操教育の大切なことを感じ、その教育理想を実現するために、昭和38年4月に宗教法人西教寺立木花幼稚園として開設しました。その後、昭和56年4月に学校法人南海学園木花幼稚園として文部省(現文部科学省)より認可され、平成29年度より、施設型給付の幼稚園となりました。
 木花地区の教育の振興を推進し、幼稚園自体も教育内容の研究を重ねて幼児教育の完璧を期し、円滑なる人格をもつ幼児を巣立たせ、広く現代社会の要望に応じようとするものであります。
学校法人 南海学園 木花幼稚園 〒889-2153 宮崎市学園木花台南3丁目26番1 TEL (0985)58-3877 FAX (0985)58-3876上へ
Copyright (c) Kibana kindergarten. All rights reserved.